このblogについて

このblogでは、

暮らしのなかで出会った様々なヒト・モノ・コトについて、

日々の雑感として徒然に書き綴っていきたい。

ある晴れた日の午後、ふと

「この世の中は一体誰によって、どのように作られたのか」

と、突然脳内に棲みついた疑問符を消すように毎日を過ごしてきたが、未だその答えは見つからない。

とある金融機関にプライベートバンカーとして身を置いた私は、世の多くの企業経営者と接する幸運に恵まれた。

「答えのようなもの」は彼らの言動のなかにあったように思う。

また、古い書籍のなかに書かれたかつての賢人達のコトバの中にあったようにも、街中のなんでも無いところにそれは隠れていたような気もする。

このblogが、世の人々の暮らしを少しでも豊かにする一助になればこれ以上の悦びは無い。

2018年4月1日 秋月 耕