Uncategorized

テレビ

テレビ番組の質の低下が叫ばれて久しい。

父の膝のうえで観た大河やプロ野球のナイター中継は、おつまみの味の記憶と結びついている。

いつの頃からか、録画した番組をいつでも好きな時間に、好きな人と観ることができるようになり、
チャンネル(いまや死語だが)争いが兄弟喧嘩のキッカケになることもなくなった。

学校で昨日のテレビ番組について激論を交わすなんていうこともなくなっただろう。

最近は「テレビ」という言葉自体、少しずつ聞かなくなってきた。

歩けるようになったばかりの息子が、NHKでかかる古めかしい歌に合わせて踊っている。

やがて彼は、膝に乗せろとせがみ、
そして僕はまだ覚えてもいない歌に合わせ、ボソボソと唄うことになるだろう。

———————————————-
人生は芸術を手本にしない。
質の悪いテレビ番組を手本にするのだ。

ウディ・アレン

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中