Uncategorized

『同じ月を見ている』

という題の映画があったような。作品は見ていない。プロットも知らない。

だけど、なんて良いタイトルだろう。

「同じ月を見ている」

月を見る度、この言葉が頭を過る。

今、あのヒトはこの月を見ているだろうか?

たとえば千年の昔、戦いを明日に控えた戦士達は酒を飲みながら、どういう想いで、この月を眺めたのだろうか?

遠い昔の遥か異国の船乗りは、この月明かりを頼りに、あの大海原を渡っていったのだろうか?

今夜あそこに浮かんでいる月は、想像もつかないほど太古の昔から、

ほとんど変わらぬ顔で、僕らを照らしているのだ。

Two drifters off to see the world
There’s such a lot of world to see

– Moon River

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中