Uncategorized

鮨屋の楽しみ

Sketch004jpeg

そっと暖簾をくぐる。

カウンターの奥に常連らしき熟年の男女が座っているのを確認し、

 

そこから近くも遠くもない席に座る。注文はまだしない。

お茶とおしぼりを持ってきてくれた女性に向かって「握りを。」と伝える。

職人は「ヘイ」と返事をする。

何かの本で、よい鮨屋は職人の手まで美味しそうに見える、と読んで以来

握っている間、ずっと手元に目がいってしまう。

ぴかぴかのシャリのうえに旬のネタがトロリと乗せられ、僕の前にすっと置かれる。

あとは無心で職人と向き合う。

「ご馳走様でした」と言って勘定を済ませ外へ出ると

フーッと息を吹く。たまには背筋を張って食事をするのもいい。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中