Uncategorized

実際には、黄色いキリンはいない

クリエイティブディレクターの水野学氏の著書を読んでいて、「実際には、黄色いキリンはいない」という表現が印象に残った。

センスは知識からはじまる、というタイトルに惹かれて購入した水野氏の本に書いてあったことは、”全くの無から新しいモノは生まれない”という僕の直感を納得させるに足る内容だった。

いつだったか、雑誌か何かでホリエモンが「この頃アウトプット、アウトプット言ってる奴が多いけど、実はインプットが絶対的に不足しているんだよ」というような趣旨の発言をしていて、今回はその時に似た衝撃を覚えた。

”普通”を知ること。モノ本来の姿を知ること。またそれを知ろうという姿勢を持ち続けること。

そのうえで自分なりの物差しを持って世界を眺めてみる。

セカイは驚きに満ちている。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中