Uncategorized

とりあえず凍らせて食べる

“オトナ”になるにつれて常識や習慣に縛られるようになる。

小さい頃、ヤクルトはシャーベットの一種だと思っていた。

ヨーグルトもアイスの仲間だと思っていた。

駄菓子屋で30円(20円だったような気もする)で売っていたスモモの酢漬けも家に持ち帰るとすぐに冷凍庫へ入れて固めて食べた。

ヨーグルトをヨーグルトとして(やわらかい状態で)食べたのは給食に出てきたときが初めてで、妙に酸味が強く感じて残してしまったのを覚えている。

凍らせたときにビフィズス菌だのシロタ株だのがどうなるのかは知らない。

健康を維持するためだけに食べ物があるわけじゃない。

昔から前日の夜に握っておいたおにぎり(冷やご飯と塩が混じり合ったやさしい甘み)が好きなのだが、冬の朝は厳しい。

試みにレンジで少し温めてから口に入れてみると、心も身体もほっこりと温まった気がした。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中