Uncategorized

お茶請けとしての純黒糖

奄美の純黒糖を手に入れた(こう書くと『ドラゴンクエスト』みたいだが)。

地方のアンテナショップのようなお店でランチをした際、食後の紅茶のお茶請けとして出てきたのが純黒糖。お土産として買って帰りたいと申し出たのだが、あいにく品切れ。Amazonで評価が高かった品を注文すると、3日で届いた。

砂糖はコーヒーや紅茶に入れるものという先入観があったが、アンテナショップのプレゼンテーションを手本に、お茶を飲んでは齧る、お茶を飲んでは齧る、という楽しみ方。

当然、糖なので甘みも十分で、口に含むと脳が喜んでいるのがわかる。また、黒糖を合間に齧ることで、茶やコーヒーの苦味・うま味が引き立つ。

おまけに純黒糖は栄養価が高く、とりわけミネラルが豊富とのこと。

カロリーもそれなりにあるようなので、もちろん摂り過ぎ注意、ですが。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中