Uncategorized

インブリーディングの弊害

血は、交じり合った方がいいらしい。

人間もそう。犬もそう。馬もそう。

昔、この島国に棲む人間がもっともっと少なかった時代、それぞれの地域で村や集落をつくってもっと小さな単位のグループをつくって暮らしていた時代。

そこでは時折、意識的に”よそ者”や旅人を受け入れ、新しい血を迎え入れることで集団の命を次につないでいたと聞く。

近い人ばかりで暮らしていると、思考も凝り固まってくる。

新しい血、新しい価値観は、いつの時代にもワクワク感と幾分の恐怖をもって迎えられる。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中