Uncategorized

皐月の午睡

午睡(シエスタ)を取り入れているスペインは、他国(主に債権国であるドイツの方々)から生産性が低いだなんだと言われるそうですね。

また、最近流行りの『睡眠の質』を確保する観点から午睡は避けるべき、とも聞きます。

実際のところ、どうなんでしょうね?

朝は早めに起き、午前中にやりたいこと、やるべきことは粗方やってしまって、ランチを食べたら一度サクッと寝てしまう。

心も身体もスッキリした状態で目覚め、もう一度朝を迎えるような気分で、それぞれの午後を過ごす。

とても理に適った生き方のような気がしますけどね。

とくにクリエイティブな発想が求められるこれからの時代には。

あとは、ヒトとして忘れないでいたいのは、『気持ちがいい』っていう感覚ですね。

風薫る皐月。

予定の入っていない昼下がりにはゴロ寝、そうでしょう?