Uncategorized

鉄棒を再考する

朝晩、散歩する習慣ができた。

おかげでこの頃よく歩きながらウンウン考えごとをするようになった。

そういえば、まだ学生だった頃、ハイデルベルクという古い街を訪れたことがある。哲学者の道をボロボロのスニーカーで歩きながら、『これから』についてアレコレ思いを巡らせた記憶がある。

ヒトは、歩いて血の巡りが良くなると色々と発想が湧いてくるらしい。

近頃は散歩のついでに少しのあいだ鉄棒にぶら下がるのを習慣にしているのだが、硬い。

懸垂のためには必要な硬度なのかもしれないが、握り手にフィットしてこないので居心地(握り心地) が悪い。マメもできる。

体操競技で使われてる弾性の高そうな素材は…コスパ的に合わないのかな。竹は…強度が足りない気がする。

やっぱり鉄に頼るしかないのかな。

うーむ。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中