Uncategorized

育て甲斐

ミニマリスト全盛のいまの時代。

ある意味で幸せだったあの大量消費時代はとうの昔に終わり、身の回りの品々にもアレコレ理屈を付けないと気が済まない人が増えた。

良いモノを、少しだけ持って暮らす。

という行動様式に人々は価値を見出している。

かく言う自分も、モノはあまり持たない方で、気に入ったものは長く愛用してしまう。

習い事の関係で小さな頃から革製品を育てていくのが習慣になっていて、自分好みの経年劣化を楽しんでいる。

日頃の手入れだけではなく、この頃は衣替えも楽しめるようになってきた。

個人的に『越冬』、と呼んでいるのだが、各シーズンの終わりに然るべき手入れをして収納に入れていく。

知った顔の衣類が (しかも良い状態で) 翌年の出番を待っていると思うと、少しニヤケてしまったりする。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中