Uncategorized

後悔先に立たず

恩師の口癖だった。

ガラガラとした特徴のある声の持ち主で、厳しい指導の後なんかは必ずこの言葉で締めくくられた。解説は特になかった。

癌で亡くなったのは随分と昔のことだけど、大人になって、自分が犯した失敗に思わず腹が立ったときなんかに、ふと聴こえてくる。

後悔先に立たずですよ、と。

監督、本当は後悔してることがあるんでしょう?

なんて、今ならお酒の力を借りて、聞いてみることもできるだろうか。

どうせ教えてなんかくれないんだろうけれど。