Uncategorized

雨降りのあとの森の香り

朝の散歩、特にあめふりの後、まだ幾分湿度を含んだ外気のなかをサッサッと歩いていくのは気持ちがいい。

木々の香りや鳥たちのさえずりを聴きながら黙々と歩いていると、五感が蘇っていくのを感じられる。

森の中にはジメッとしたところや乾いたところがあり、また、其々の場所に小さな生き物が自分の世界を築いている。

蝸牛(カタツムリ)は紫陽花(アジサイ)の葉にばかり居着いてるわけではないんですね。

Uncategorized

背負う者の覚悟

豊田章男氏は、(お会いしたことはないが) グループの従業員36万人とその家族を背負って生きている。

自身の言動が他人の人生を左右することがある、それが上に立つ人間の責任というものだろう。

超大国アメリカの大統領であるトランプ氏は自身の背にどれだけの荷が乗っているものと感じているのだろうか。

先の天皇・皇后両陛下はどのような思いで毎日を過ごされていたのか。

安倍首相や英国のメイ首相は?

Uncategorized

鞄 (かばん) のなかに

「あなたは容れ物が好きね」と若い頃、母から良く言われていた。

思い返してみれば、学生の頃から(大人になった今でも)いつも容れ物を探して歩いている気がする。

学校指定のバッグはいまいちだからアッチがいい。通勤用はコレ。客先へ訪問するとき用はアレ。外出用は?こっちはチョット散歩する時に良いんじゃないか?

なかには何が入っているの、と妻にいつか聞かれるかもしれない。