Uncategorized

雨降りのあとの森の香り

朝の散歩、特にあめふりの後、まだ幾分湿度を含んだ外気のなかをサッサッと歩いていくのは気持ちがいい。

木々の香りや鳥たちのさえずりを聴きながら黙々と歩いていると、五感が蘇っていくのを感じられる。

森の中にはジメッとしたところや乾いたところがあり、また、其々の場所に小さな生き物が自分の世界を築いている。

蝸牛(カタツムリ)は紫陽花(アジサイ)の葉にばかり居着いてるわけではないんですね。

雨降りのあとの森の香り」への2件のフィードバック

  1. 土や植物がしっかりあるところでも
    カタツムリ、めっきり減ったような気がします。
    これから梅雨シーズンですので
    見かけることができると良いなと感じます😊

    いいね: 1人

    1. 本当に、めっきり減りましたね。
      小さい頃は雨が上がると母に連れられて近所へ探しに行ったものですが。
      初夏さんもカタツムリに会えますように。

      いいね: 1人

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中