Uncategorized

梅雨冷えですね、と彼は言った

昔から気圧の変化が苦手で、今日みたいに波打つような風が吹く日には決まって頭の奥が痛む。

そういう時は早々に歩いて帰るのを諦め、タクシーに乗ってしまうことにしている。

今まで、地元の同じ駅の同じ乗り場から同じような時間帯に、それなりの数のタクシーに乗ったけれど、不思議なことに、一度乗せてもらったドライバーさんに再び巡り合うという経験は今まで一度もない。

それでも、たった5分やそこらの短い時間だが、心の通った会話ができることもある。

今日は外出中に雨で濡れたせいか、タクシープールまで辿り着いたときには身体はすっかり冷えてしまっていて、タクシーに乗り込むと、行く先を伝えたきり話す気力を失ってしまった。

運転手さんは、はじめにバックミラーで僕を一暼しただけで、話し掛けてこない。目的地の近くまで車を走らせたところで「梅雨冷え、ですね」とポツリと言った。

「そうですね」とだけ返事をして支払を済ませ、礼を言って車を降りた。

梅雨冷えですね、と彼は言った」への3件のフィードバック

  1. こんにちは。今朝寒くて仕方なかったので、お風呂に浸かりました。気圧?気候?更年期?自律神経?何かはわかりませんが、苦手なのは同じです。梅雨冷えですね。

    いいね: 1人

    1. Tyakuraさん、ありがとうございます。
      身体がサインを出してくれているうちはまだ良いのかもしれませんね。
      早く夏が来てくれるといいのですが。

      いいね: 1人

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中