Uncategorized

忘れられた日本人

宮本 常一 著 / 岩波文庫

『私の祖父』より

-仕事をおえると神様、仏様を拝んでねた。とにかくよくつづくものだと思われるほど働いたのである。

しかしそういう生活に不平も持たず疑問も持たず、一日一日を無事にすごされることを感謝していた-