Uncategorized

蛍 (ほたる) はどこへ消えた

早めの夕飯を済ませ、息子を連れて自宅から少し離れた里山へ出掛けることにした。

現地に着くと、縁日にでも遊びに来たような楽しげな親子が何組か、田んぼの周りではしゃいでいる。

見廻りを兼ねたボランティアのおじさんが何人かいて、そのうちの1人が「ホタル、今日は出てるよ」と教えてくれた。

淡い光の塊を見つけた息子にせがまれ、一頭捕まえてあげた。掌がポワッと明るくなる。

ふと、これはいつか見たことがあるなと思った。

小さい頃、地元の保護エリアでのホタル鑑賞会に父に連れていってもらい、興奮気味に色々話したのを覚えている。

ホタルって綺麗だね。あんなに沢山いるよ、と。

父は、「うん。お父さんの子どもの頃と比べるとだいぶ減っちゃったけどな」と呟いた。

そのホタルはどこへいっちゃったの、と僕は尋ねた。

父がそのとき何と答えたかは、覚えていない。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中