Uncategorized

日曜日にはアイロンを掛ける

多分、村上春樹の影響だと思う。

『ノルウェイの森』のなかで、主人公がガールフレンドの父親(まもなく死を迎える。ほとんどコミュニケーションが取れない)を見舞った際のやり取りが昔から好きで、何度も読み返している。

主人公は、自分にとって初対面の男、それも意識がほとんど無いガールフレンドの父親に向かって、自身のことを語り出す。

そのなかでアイロンがけについて語るシーンがある。

アイロンかけるの嫌いじゃないですね、僕は。くしゃくしゃのものがまっすぐになるのって、なかなかいいもんですよ」と。

社会人になって、気忙しい毎日を送るようになって、ちょっとした時間が自分にとって大切なものになった。

くしゃくしゃになっているのは恐らくは自分自身で、熱された鉄の塊で清潔な布地をスッスッと寝かせていく作業はなかなか悪くない。

スチームの独特の香りと、シュシュッという小気味いい音を聞くと、ああ。また日曜日が来たなと思ったりする。

日曜日にはアイロンを掛ける」への4件のフィードバック

  1. 日曜のアイロンいいですね。たしか村上春樹の初期の作品に「僕は彼女との待ち合わせに遅れたが、その理由はいつものように父親の靴磨きをしていたから」というような文章がありましたが、これも印象的でした。

    いいね: 1人

    1. kenkomanagerさん
      ありがとうございます。
      たしか『風の歌を聴け』ですかね、僕も印象に残っています。登場人物のちょっとした習慣がいつのまにか自分の習慣になってることがあります。

      いいね: 1人

  2. 秋月 耕さん
    アイロン掛けの心地良さは、私にも分かりますねぇ~…スーっと動いたアイロンの後からマジックのように現れる真新しい滑らかさを感じさせる面…その面見たさに無心に続けてしまいます(^^♪

    でも、世の奥様方の多くは、アイロン掛けが大っ嫌いのようですね(^-^;

    いいね: 1人

    1. simple10さん、ありがとうございます。
      私の妻もアイロン嫌いです。
      今日は日曜日ですので、あの滑らかさを求めてまたアイロンを掛けます。

      いいね

simple10 にコメントする 返信をキャンセル

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中