Uncategorized

March comes in like a lion

何かに本気で打ち込んだ経験のある人間でなければ、この若い棋士の叫びを本当の意味で理解することはできないと思う。

生き残るために勝ち続けることを義務付けられた獅子は、誰のために哭くのだろうか。

自らが手を掛けることで倒れていった弱き者のため?

それとも、孤独な自分のためだろうか。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中