Uncategorized

曖昧なもの。くっきりとしたもの。

ヒトの記憶の曖昧さを、僕は愛する。

多くの場合、過去は美化されているが、その逆もある。

昼時、気に入りのBarを久しぶりに訪れた。昼間はカレーを出しているのだ。

メニューはまだちゃんと覚えている。大柄なポテトとマッシュルームの入ったのを選ぶ。

カウンターで待っている間、あの頃はあーだったな、こーだったな、と思いを巡らせる。

不確かな記憶を頼りに。

Uncategorized

Excelについて

「高度なAIよりも、因果関係を理解できるシステムの方が使いやすい。社員全員で使いこなすことが重要だ」

日本経済新聞の取材でワークマンの土屋専務がそう語っていた。

至言だと思う。

外形的な高度化が進めば進むほど、内部構造のブラックボックス化は進む。

自動車が運転できても、故障したときに自分では何もできない。