Uncategorized

夏を待ちきれず

冷蔵庫の中のアイツと目が合ってしまった。

スプーンで氷をカラカラと鳴らしていると、妻は「懐かしいね」なんて言っている。

息子はソレナーニと寄ってくる。

彼が父親になってもまた同じことをやるんだろうか、なんて考えたりした。

梅雨はまだ明けない。