Uncategorized

不思議な話だけど、僕には君以外に友達と言えそうな人間がまったく一人もいないんだ。

-彼はその出口の扉のノブにずっと手をかけていたんだよ-

ダンス・ダンス・ダンス / 村上春樹

大切な人を助けてあげられなかったという記憶が時おり胸を締め付ける。

たとえそれが自分の手には負えないようなものだったとしても。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中