Uncategorized

秀逸なロゴシリーズ②麒麟

金色の飲み物については、やっぱりカリッとしたスーパードライだよねとか、いやいやYEBISUでしょとか、泡の比率は7:3ね、とか皆さま夫々に”一家言”お持ちかと思う。

僕はあまり拘りがなくて、ピッツァを食べるときと焼き鳥を食べるときはキリッと冷えたヤツがあればいいなぁくらいのもの。

でもお店で麒麟マークを見掛けると何となく頼んでしまったりする。

この不思議な生き物のことが昔からなぜか放っておけないし、モフモフの部分含めて配色がいいんだよな、やっぱり。