Uncategorized

土曜の午後のような

小学生くらいの頃は、長い長い夏休みをどう過ごしていたっけ。

山や川で遊んだり、花火を観に行ったり、友だちの家で丸一日ゲームをしたり、図書館に篭ったり。。

なんとなく覚えているのは、7月31日を迎えると「あぁ、もう7月が終わっちゃうんだな」と毎年寂しい気持ちになっていたことだ。

心も体もすっかり夏休みに馴染んで、目の前には手付かずの真っさらな8月が残っているんだけれど、7月はアッという間に過ぎ去っていってしまった。

そうか、”夏の残り”はこれからビュンビュンと減っていってしまうんだ。

オトナになってからの、土曜の午後のような心持ちかもしれない。