Uncategorized

土曜の丑 (うし) の日ではないけれど

先週食べ損ねたウナギが食べたいわ、と妻にせがまれ、いつものお店へ行ってみると店先に「品切れ」の貼り紙。

あてが外れて街をトボトボと歩いていると、やや寂れた感じの割烹料理屋の店先に「鰻」の文字。

勇気を出して暖簾をくぐり、奥の座敷に通してもらうと、先に鰻重を注文する。

肝吸いはあるかと尋ねると、肝吸いはないがお椀は付く、今日は鱧(はも)になります、とのこと。

その答えに満足して、うなぎを待っている間、”海老しんじょう”などの一品料理を堪能した。

ハモの吸い物には茗荷が入る。

最後に出てきた鰻重は、むっちりと良い具合に蒸してあって、あとは一心不乱に食べた。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中