Uncategorized

涼を楽しむ

先週のNHK「美の壷」のテーマは”夏の甘味”。

栖園さんの琥珀流し (月替わり) が取り上げられていて、8月は”冷やしあめ”だそうです。

まさに五感で楽しむもの、といった雰囲気。

夏も盛りになると、母の”ところてん”が無性に食べたくなる。

暇を見つけて実家へ帰ると大概畳にゴロンと寝てしまう。そろそろお茶にしましょうか、という母の声で目を覚ますと、甘党の父にはかりんとう。僕にはところてんがお決まりのコース。

青海苔と、”からし”をきっちり利かせた酢醤油でツルツルっとやると、あぁ、また夏が来たなって思うのだ。

涼を楽しむ」への5件のフィードバック

秋月 耕 にコメントする 返信をキャンセル

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中