IdeaLectio

文庫の手触り

長い散歩に出られない夏は、寝る前にベッドで本を読む1時間が至福のとき。

横になって読むことを考えるとハードカバーよりも文庫本を手に取ることが多い。

ナイトキャップならぬ、ナイトブックをまとめて仕入れるため書店へ。

ジャケ買いは良くする方だけど、今回は手に持った瞬間の”手触り”で決めました。

よくある文庫のサラサラ感も好きですが、スベスベのカバーもあるんですね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中