今でも私は、暇な折には、望ましい死について考えることがある」への4件のフィードバック

  1. 秋月さん
    孫正義氏は基調講演で、この会場に来ている人々は選ばれた人々であるかのような発言をされております…これは、ビジネス上では、なんらの違和感ももたらさない発言なのかもしれませんが、私は宗教的な印象をもってしまいます。

    私は選民意識という言葉で、それがもたらした悲惨な長い歴史を思い浮かべてしまいます。

    「望ましい死」という言葉には、年取った庶民が家族のことを思い、迷惑を掛けないように死にたいと思うことと、選民意識をもった人々が思う美学的な死に様とは、かなりの格差がありそうですね。

    いいね: 1人

    1. そうですね。前時代の武士にも見られるような死を”自ら選ぶ”という行為そのものがまさしく選民意識を含めた自意識のあらわれだと思います。三島由紀夫はこの本で、人が自死するのは絶望からではなく虚栄心からだとも書いていました。
      10年以上も前になりますが、私も孫さんのお話を拝聴したことがあります。聴衆に昂揚感を感じさせる不思議な力を持った人、という印象を持ちました。「今ここにいる僕たちが時代を作っているんだ」というような。一方で、宗教家のそれとはまた違う気もします。言葉にするのは難しいですが、相手からのある種の”依存”を求めているかどうか、の違いでしょうか。

      いいね

  2. 秋月さん
    私は秋月さんの言葉が分かり易いので頼りにさせて頂いております。
    私は元々知らなすぎるので、子供のように疑問から始まります(^-^;

    人間は環境に規定されるという言葉を信じるとしますと、武士の自決も三島の自決も理解できそうに思えてきます。
    多分、秋月さんも同じ考えをおもちだろうと思いますが、自死は虚栄心からという言葉には、虚栄心を字面だけで捉えますと、自死を揶揄する感じも受け取れそうですね。
    自殺の概念の中に自決も自死も含まれるのでしょうが、三島は自死を非道徳的・反社会 的行為ではない自殺と意味づけているのでしょうか…それなら、テロ行為の自殺はどうなるんでしょうね…一面的には、非道徳的・反社会 的行為の自殺ということになりますが…そこには「虚栄心」もありそうに思えるのです…
    私の周囲にも自殺者が何人かおりますので、私は自殺を冒涜(?)するつもりは毛頭ありませんが、複雑な思いはあります。

    昔のガルブレイスの言葉で「依存効果」というものがありまよね。
    市場は正しく彼の言葉通りにその効果を強めてきました。
    私は、その言葉だけで彼は凄い人物だと思います。
    そのように私が関知するだけでも沢山の凄い人物がおられます。
    孫正義氏もその中の一人です。

    演説では、ここにおられる方々は特別な存在であるというような意味の言葉は常套文句ですよね。
    アジテーションの基本的な手法は、聴衆に疑問を呈する気持ちを失わせることだと思います…宗教もそうですよね。
    極端な例を挙げて申し訳ありませんが、そういう意味では、ヒットラーは凄い人物だと思います…尤も、私は彼を称賛している訳ではありません…彼が誘導した選民意識(対立意識)がどれだけ悲惨な運命を夥しい数の人間にもたらしたのかを思いますと、私は選民意識に潜む危険性を思ってしまいます…そういう意味で、イスラエル(ユダヤ人)は、いずれ、非常に厄介な存在になってくる可能性があります…とは申しましても、私の周囲で、そんなことを言う方々を余り見かけませんので、私の思い違いかもしれませんが(^-^;

    いいね

  3. 選民意識は、ノブレスオブリージュにせよ、アーリア人至上主義にせよ、人々のある種の思想を肯定、補強する揮発性の高い燃料になり得るという意味で危険性を内包していて、ナチスはまさにそれを政治利用したのでしょうね。おっしゃられるとおり、自己を犠牲にすることを前提としたテロ行為の背景には虚栄心があるように私も感じます。ユダヤ系の人々自体を危険とは思いませんが、何らかの思想と目的を共有した(軍事力を持った)集団というのは将来的な火種にはなり得るのでしょうね。これは他の宗教や団体にも言えますが。

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中