Lectio

あんな雲になれたらなあ

-そしたら、空を走ることができるだろう。

森や村や県や州を越えて、美しい船のように。

きみはまだ船を見たことがないかい?-

車輪の下 / ヘルマン・ヘッセ

あんな雲になれたらなあ」への1件のフィードバック

  1. 秋月さん
    ヘルマン・ヘッセはイイですが、30歳過ぎても空を見上げて、雲の形がなにに見えるとか、奇妙な神秘的な形をしているとか、太陽光線のスペクトルが映えて綺麗とか…などなど、日常の中に子供染みた習慣を未だに維持している人もおります。
    そのような方と一緒に歩いていますと、知らず知らずに失われてしまった自分の過去の感傷に浸ってしまうことがあります…それは、生き生きとした感傷なのです。

    いいね: 1人

simple10 にコメントする 返信をキャンセル

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中