GastronomieStyle

無花果 (いちじく) とマスカルポーネ

おいしいものをチョットずつ、という楽しみ方がこの頃できるようになってきた。

オトナ (オジサン) になったのかもしれない。

おまかせ、とか五点盛りみたいなのは「選べない」が故のドキドキ感もある。

まだ寒くもないのだが、一緒に来た地元の仲間も呑みたいというので燗酒も。

錫のちろり?

こうやって器に盛られると清楚に見える。

昔は仙豆とか言いながら食べたよなとか下らないことを言いながら、久しぶりに酔った。

無花果 (いちじく) とマスカルポーネ」への2件のフィードバック

  1. おいしいものをちょっとずつ…分かります。私もおばさんです(*^^)v
    最近は、まずいものを食べるくらいなら、飢え死にしたほうがましだ、とさえ思っています(^^;

    いいね: 2人

    1. そんな(笑
      僕も飢え死に、とまではいきませんが食べない方がマシだとは思いますね。実際に空腹を意図的につくって次の食事に賭ける、ということもあります^^

      いいね: 2人

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中