IdeaLectio

あこがれ Les Mistons

ベルナデットが街から森へと自転車で駆け抜ける姿は、何度観てもウットリしてしまう。

原題は”悪ガキども”って意味だと思うけれど、作品を知ると、邦題の “あこがれ” の方がしっくり来る。

無性にフランソワ・トリュフォーの古い映画が観たくなったのは、久しぶりに『海辺のカフカ』を読んだせいだ。

さっきまたパラパラと読んでいて、むかし高松を訪れた理由も思い出した。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中