Lectio

こんなにもたくさん人がいるのに

-同じ場所で 同じ時間を 一緒に生きている人がこんなにもいるのに

それは何の意味も持たない

名前も知らない人たちは

私の人生に何の影響ももたらさないし

私の人生も誰にも何の影響も与えない-

『阪急電車』 原作/有川浩、監督/三宅喜重

温かい気持ちになれる作品ではあったけど、阪急今津線・小林 (おばやし) 駅での小学生の少女たちのやりとりは、子を持つ親として胸が苦しくなった。

中谷美紀演じる翔子の「絶対に幸せになるわよ、私は」は誰のために言ったのか、後になって理解できた。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中