SafariStyle

夜は火の柱をもて

ホリデーコンサートのあと、少し時間があったので明日館の館内を散策。

奥のフレスコ画は、100年近く前に当時の学生たちが有志で描いたものだそう。

天井の照明のところ菱形なんだな、とか一人でホーホー言いながら歩き回る。

食堂でコーヒーと焼き菓子を頂く。

それにしても、フランク・ロイド・ライト設計の建築に囲まれた学園生活というのは、どういう気分のものだったのだろう。

夜は火の柱をもて」への6件のフィードバック

  1. ワタシも何年か前に行きました。
    ワタシが訪れた時は講堂の見学は出来ず、喫茶室もなかったような記憶があります。建物の中で時間が止まったような気分で見学しました。
    建物の雰囲気が良いですよね!

    いいね: 1人

    1. indigoさんも行かれたのですね。
      本館内部も講堂も時期や日によって、公開の範囲が違うんでしょうね。今日はタイミングが良くて幸運でした。雰囲気、本当にいいですよね〜。

      いいね: 1人

      1. そういえば、相棒のオープニングはココですね!
        毎週録画で見てるのでオープニングは飛ばしてたんですよ。昨日先週のを見た時にエンドロールで気づきました(^^;;

        いいね: 1人

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中