Lectio

死はいつも私の隣にいる。

-あの時、好い気持のままで死んでいれば楽だったのに、……生きるというのはとても大変なことなのだなと、その時思った。

(中略)

人間の命なんて自分の力ではどうにもならない、そう思い定めてしまうと、案外この世は生きやすいものである-

白洲正子 / 病は性格に似る

死はいつも私の隣にいる。」への2件のフィードバック

  1. 全ての生物は生まれた瞬間から死に向かって歩いていますからね…
    確かにそこを認めると気持ちが楽になるような気がします。
    いつ死んでも恥ずかしくないように整理整頓の勤しみますか。。。
    ポックリ死んでもおかしくない”中年”なるお年頃ですし。

    いいね: 1人

  2. まだまだ人生は長いですよ(笑
    でも心の持ち方というか、置き方みたいなのはあるのかなと思いますね。僕はまだ、ふと怖くなるような時もありますが。

    いいね: 1人

秋月 耕 にコメントする 返信をキャンセル

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中