Lectio

だけどじゃあサマセット・モームさんに電話をかけたいかというと

-僕が本当にノックアウトされる本というのは、

読み終わったときに、それを書いた作家が僕の大親友で、

いつでも好きなときにちょっと電話をかけて話せるような感じだといいのにな、

と思わせてくれるような本なんだ-

J.D.サリンジャー / キャッチャー・イン・ザ・ライ

村上春樹 訳

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中