Lectio

ぜいたくな読み方

-枕元かなんかに、煙草の箱やかじりかけのりんごや、髪の毛のからまったヘアブラシと一緒に投げ出しておいて、恋人とけんかした時などに、ぷいっと頁をめくる、一度読んだだけではけんかのことで一杯の頭には入らない。

二度読むと割といかすなと思う。

三度読むと、けんかした恋人に会いたくなってくる、早速プレヴェールをおっぽり出して会いにゆく-

谷川俊太郎 『惚れた弱み-プレヴェールと僕』

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中