Lectio

この国の美意識

- つつしみて護りし種ゆまさしくも

たふときいのち生れいでにけり -

坂口謹一郎 『発酵』

次に旅に出るときにはどこか酒蔵を訪ねたい。

使い込まれた設備や掃き清められた木造の建屋。

酒蔵や神社仏閣にはこの国の美意識が詰まっているように感じている。

何世代にも渡って、磨き、研ぎ澄ませてきた技術や思い。

外国でいえば、ワイナリーであったり、カテドラルであったり、工房であったりするのだろうか。

美しさは、ある種の型とその土地の記憶とが結び付いたところに宿るのかな、なんて思った。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中