IdeaLiving

父のヒザのうえ

自分が父親になったなことを初めて本当の意味で実感したのは、ぼくの膝のうえに子どもがちょこんと乗ってきたときかもしれない。

小さい頃は、日曜日の昼間なんかに絵本を読んでもらったりするときには決まって父の膝のうえにいたんだよなと思い出した。

僕の膝の上の居心地は自分ではわからないけれど、せめてあと何年かは、息子たちにとって居心地の良い場所であるようにと願っている。

父のヒザのうえ」への2件のフィードバック

  1. この頃の子どもは、天使です。いつか振り返ると濃密で貴重な時だったとしみじみ思うかもしれません。子どもさんとの時間を大切になさってください。

    いいね: 1人

    1. mikiさん、ありがとうございます。
      本当に天使そのものだなと思いながら毎日を過ごしています。自分もそうだったように、いつか側から離れなくてはならない日があると思うと寂しい気持ちもありますね。

      いいね

秋月 耕 にコメントする 返信をキャンセル

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中