Lectio

似合いますか

-文学好きの長女を、自分の思いどおりに育てようとした父と、

どうしても自分の手で、自分なりの道を切りひらきたかった私との、

どちらもが逃れられなかったあの灼けるような確執に、私たちはつらい思いをした。

いま、私は、本を読むということについて、父にながい手紙を書いてみたい。

そして、なによりも、父からの返事が、ほしい-

須賀敦子 『父ゆずり』

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中