Lectio

種蒔く人の意図したものは別であり、草花は副産物にすぎない

-それと同様に、快楽もまた徳の対価でもなければ徳を求める動因でもないのである。

徳が愉悦を与えてくれるから徳をよしとするのではなく、徳をよしとすれば、徳は愉悦をもまた与えてくれるのである-

セネカ 『幸福な生について』

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中