Lectio

もらわれてきたのは雪がちらほら降る夜だった

佐々木倫子 『動物のお医者さん」

うちのワンコロを迎えにいったのは、いつだったかな。

そうだ。あれは夏の、朝からとても暑い日で、夜には花火があがったんだよなって、少し懐かしい気持ちになった。

もらわれてきたのは雪がちらほら降る夜だった」への2件のフィードバック

  1. わ!懐かしいです!!
    チョビ、最初はこんなに小さかったんですね…
    ちなみに記憶に残っているのは関西弁を喋る猫のミケと
    凶暴なニワトリのヒヨちゃんです(笑)

    いいね: 1人

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中