IdeaLectio

日常と非日常の間 (はざま) で

ずっと楽しみにしていたイベントが中止になったり、気分転換に窓を開けたら思いのほか花粉がひどかったり、街中からマスクやティッシュが姿を消していて困ったり、外で思い切り遊びたい子どもたちが部屋のなかで体を持て余してたり、

「こんな暖かい日曜日なのに」と、それは思わないでもないけれど、やれることはまだまだ沢山あるはず。

ワクワクできることだって、まだまだ沢山あるはず。

Lectio

「ねえ、おまえ。これは想像で描いた絵にすぎないんだよ」

-「お父さん、そんな壁がほんとうにあったのなら、それがすっかりなくなってしまうはずはないよ。

何百年もの塵 (ちり) や がらくたの下に埋もれているんだ」

父はそうではないと主張したものの、私もどうしても自説をまげず、

結局二人は、私がいつかはトロイアを発掘することになるんだということで合意に達した-

ハインリヒ・シュリーマン 『古代への情熱』

まさしく情熱は、何事をも起こし得る。