Lectio

あるいは病める薔薇 (そうび)

-ああ、こんな晩には、どこでもいい、しっとりとした草ぶきの田舎家 (いなかや) のなかで、

暗い赤いランプの陰で、

手も足も思う存分に延ばして、

前後も忘れる深い眠りにおちいってみたい-

佐藤 春夫 『田園の憂鬱』

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中