IdeaLectio

自分の身体の中がどうなっているのかわからないのと似ています。胃や腎臓のことがわからなくても生活はできる。

-中身がわからなくてもそれなりに使えるようになってきてる。

言わばブラックボックス化が完璧になりつつある-

山本 貴光 『コンピュータのひみつ』

自分のなかでブラックボックス化してしまった部分が拡がっていくにつれて、夏目漱石が “私の個人主義” で書いていたような時代になりつつあるなと感じる。

子どものために “おりがみ” で海老 (難易度高) を折りながらそんなことを思ったりして。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中