Lectio

しかしそれを待っていると、いつまで経っても矢は放たれません。

-あなたは意思をもって右手を開く。つまりその際あなたは意識的である。

あなたは無心になることを、矢がひとりでに離れるまで待っていることを、

学ばなければならない-

オイゲン・ヘリゲル 『日本の弓術』

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中