Lectio

夜の汽車

『よるのきかんしゃ、ゆめのきしゃ』

文 シェリー・ダスキー・リンカー

絵 トム・リヒテンヘルド

表紙を見て、思わず手に取ってしまった。

朝、目を覚ますと子どもが嬉しそうに、ついさっきまで見ていた夢の話をしてくれる。

僕は小さな頃からあまり夢を見ないので、それを何だか羨ましく思っている。

汽車の夢なんかだったら尚更見たいんだけど。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中