Lectio

真の友人を見つめる者は、いわば自分の似姿を見つめることになる

-まず第一に、友人同士の好意の中に安らいを見出さない人生が、どうしてエンニウスの言うところの「生きるに値する人生」たりえようか。

まるで自分に語るように、安んじて全てを語りうる人を持つことほど嬉しいことがあろうか。

自分と同じだけそれを喜んでくれる人がいないのなら、繁栄の中にあったとて、どうして大きな喜びがあろうか。

まことに、逆境を自分以上に重く身に引き受けてくれる人がなければ、それを耐えるのも難しい-

キケロー 『友情について』

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中