Lectio

大衆 (ミュルティテュード) と孤独 (ソリテュード)

-孤独にして思索する散策者は、この普遍的なる融合から、比類なき陶酔を味わうのである。

群衆と容易に婚姻する者は、匣 (はこ) のように閉ざされたエゴイストや、軟体動物のように監禁された怠け者からは、永遠に奪われてあるだろうところの、さまざまな熾烈な享楽を経験する。

彼は四囲が彼の眼前に置くところの、あらゆる職業、あらゆる歓喜、あらゆる悲惨を、彼のものとして取り容れる-

ボードレール 『群衆』

大衆 (ミュルティテュード) と孤独 (ソリテュード)」への2件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中