Lectio

だから人と世界とのかかわりは対抗的ではなくして受容的である。

-湿気は最も堪え難く、また防ぎ難いものである。

にもかかわらず、湿気は人間の内に「自然への対抗」を呼びさまさない。

その理由の一つは、陸に住む人間にとって、湿潤が “自然の恵み” を意味するからである。

洋上において堪え難いモンスーンは、実は太陽が海の水を運ぶ車にほかならぬ。

この水のゆえに夏の太陽の真下にある暑い国土は、旺盛なる植物によって覆われる-

和辻哲郎 『モンスーン』

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中