Lectio

まったくそれにもかかわらず、われわれは「冗談好きな」また浅薄な国民として首尾よく世界中に流用している。

- 学生はスポーツをしてないときには考える。彼らは喜びをもって聡明に、重々しく率直に考える。考えることは天職である。

われわれフランス人ならば、市街電車の車掌もゆっくりした時間には、ちょっとした飲み屋 (ザーンク) で赤か白の葡萄酒の杯を手にして立飲みしながら冗談まじりに考える。

そして自らなる単純さで個人的な考えを言いあらわす。彼はいつも一言あるし、ちょっとした事件に関して自ら発する感想もある。

彼は考えるのが早い。フランス人は考えるのが非常に早いが、アメリカ人はきわめてのろい。われわれはものを決めるのが早いがアメリカ人はひじょうにゆっくりである。

これは「時は金なり (タイム・イズ・マネー) 」のアメリカで発見するまったく意外な観察である -

ル・コルビュジエ 『伝統の精神と現代生活の本能』

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中